TOP | ヘアサイクルを知っておこう! | 一時的脱毛の種類とメリット | 永久脱毛の種類とメリット | 医療レーザー脱毛とは? | 当サイトについて |

エステと医療機関のどちらで受けるか?


テレビCMや広告などの影響で、「脱毛」というと、エステで行うイメージがありますね。

ところが、レーザー脱毛は施術する側の技術を必要とする医療行為なのです。

ですからエステやサロンなどで医療機器を使って脱毛するというのは、厳密にいえば法律違反に当たります。

ただ、このあたりの解釈はエステ業界と医療業界の間でいろいろとあって、あいまいになっている部分があります。

では、エステで行われている医療機器脱毛は何なのか?というと、医療機関のものより出力が弱くなっているものを使っているケースがほとんどです。

法律の壁があるため、エステでは高出力のレーザーや電気などは使うことができません。

エステやサロンでも脱毛効果があるということもありますが、出力が弱い、技術の不足などで効果がないという場合も考えられるので注意してください。

また、やけどなど何かトラブルが起きたときエステでは治療を行うことができません。

最近では、エステで施術する場合も提携のクリニックで見てもらえるというシステムもあるようですが、何かあったとき、その場ですぐ治療ができる医療機関の方が、何かと安全といえるでしょう。


スポンサードリンク


エステ脱毛の豆知識

よくエステで行われているのが、光脱毛、フラッシュ脱毛などと呼ばれているものです。
これらのものは、医療機器で行われているレーザーに比べて、出力が低いものです。
エステの脱毛でも効果があったという人もいますが、毛には個人差があり、出力が低すぎると施術を受けても毛が減っていかないという場合もあります。
せっかくお金を払って、脱毛に通うのですから、いろいろ調べて、自分にとって効果のある脱毛方法を選びましょう。

また、家庭用脱毛器もレーザーで永久脱毛効果などと宣伝しているものがありますが、レーザー脱毛は医療行為ですから、そのようなものは法律上販売することはできません。
レーザー脱毛は経験を積み、技術をもった医療技術者が行うものなのです。