TOP | ヘアサイクルを知っておこう! | 一時的脱毛の種類とメリット | 永久脱毛の種類とメリット | 医療レーザー脱毛とは? | 当サイトについて |

医療レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛は、クリニックなどの医療機関で行われている主流の脱毛法です。

レーザー脱毛とは、レーザーによって毛の脱毛治療を行います。

具体的には脱毛したい箇所にレーザーを当てて、黒い色(メラニン)に反応するレーザーを肌に照射します。
レーザーは毛と毛包にまで当たって、毛と一生に毛を作り出す細胞の毛母細胞を熱で処理します。毛だけでなく、細胞にまでレーザーが作用するので、脱毛効果が得られます。


医療レーザー脱毛を受けるメリットとしては

・医療機関などきちんとした技術のところで行えば永久脱毛(100%でなくともそれに近い)効果がある
・レーザーを当てるだけなので、短時間済む
・一本一本毛を処理する方法ではなく、一度に一定範囲を処理できる
・黒い色の毛の部分にのみ反応するので、お肌にそんなに影響をあたえないこと
・施術する前に毛を伸ばさなくて良い
・電気脱毛などに比べて痛みはすくない(これは個人差があります)

などがあります。

スポンサードリンク

ただヘアサイクルが休止期に入っている毛にはレーザーが反応しないので、何度か通ってレー
ザーで治療する必要があります。

また、レーザーはメラニンに反応するので、色の黒い人や日焼けなどをしていると皮膚にダメージを受ける可能性があります。

皮膚のトラブルを防ぐためにも、レーザー脱毛は経験を積んだ医療関係者にカウンセリングしてもらった上で施術をしてもらう必要があります。

またレーザー脱毛と電気針脱毛を組み合わせて完全永久脱毛を行っているクリニックもあります。