TOP | ヘアサイクルを知っておこう! | 一時的脱毛の種類とメリット | 永久脱毛の種類とメリット | 医療レーザー脱毛とは? | 当サイトについて |

医療レーザー脱毛の施術の流れ


各クリニックによって施術の流れは多少違いますが、一般的にどのような流れになっているのか、調べてみました。

1.予約

まずは行きたいクリニックを決めて、電話やネット上からカウンセリングの予約を取ります。カウンセリング時にしたい質問や相談などをあらかじめまとめておくと良いでしょう。


2.カウンセリング

来院して、カウンセリングを受けます。
脱毛希望する部位の相談、レーザー脱毛についての説明などを受けます。
トラブルについてや注意すべきことなどをしっかり聞いておきましょう。

聞いておいたほうがよいこととしては、脱毛の方法(レーザーについての説明)、費用について、施術前に準備しておくこと、施術後の肌のケアのことなどです。


スポンサードリンク


3.いよいよ脱毛!レーザーを照射する

カウンセリングを受けた後、もしくは後日に施術を受けます。
まずは、テスト照射して、お肌の状態を確認します。

レーザーをあてる前に、冷却ジェルを塗るなど施術前の処置を行います。(施術前の処置はレーザーの種類などによって違うようです)
その後、脱毛部位にレーザーを照射していきます。
所要時間はワキなら、10分以下程度です。痛みはゴムではじかれたようなバチッという痛みのようです。
痛みの程度については、思ったより痛かったという声から、痛みを感じる間もなくあっという間に終わったなどさまざまで個人差があります。


4. 脱毛後のアフターケア

脱毛施術が終わったら、冷却したり、クリームを塗るなどしてお肌の状態を整え、終了です。
レーザー脱毛後は、お肌が敏感になっていますので、日焼けは禁物です。日光は避け、お肌を守りましょう。日焼け止めを塗るなどしても良いでしょう。

レーザー脱毛は複数回受ける必要があります。通う感覚は毛の周期によりますが、約2ヶ月ごとに通うのが一般的です。
クリニックと相談して、施術後に次回の予約をとるケースが多いです。

多少の違いはありますが、大体クリニックでは、このような流れでレーザー脱毛が行われています。
レーザー脱毛に不安のある人はカウンセリングにいっていろいろ聞いてみるとよいでしょう。

またお肌が合うかどうか心配がある人に対してはテスト脱毛や体験を行っているクリニックもあるので、ぜひ利用したいところです。